ヒールのお話 その1

ヒール馬鹿のSaiseiです、こんにちは。

Sunwell時代に同じくヒール馬鹿なCLが居たんですけどもヒールを熱く語ってるうちに朝を向かえる事が何度かありました。あんなにヒールに対する考えが同じだった人は珍しいんだろうなぁ。

人の数だけヒールのスタイルってあるんでしょうけど、私は大きく2つに分かれると思ってます。DPSヒールとヒーラーのヒール。大抵複数ヒーラーでの動きが初めての人やメインがDPSでヒーラーのヘルプだったりする人はDPSヒーラーなんですね。自分しか見えてないっす。DPSヒーラーがどういうヒールをするかというと、上から減ったところをとるっていうんでしょうか、んでヒーラーのヒールは下から支えるヒールで大変そうな所を探すっす。

例えばヒーラーが2人居てお互い5個まで回復(白を黒に変える事)ができるとして
AがdpsヒーラーBがヒーラーだとすると

例1 ファーム状態
Aは全部ヒールしちゃうっす。んでマナが余りまくってる場合は何の問題もないっす。
A     B
◇◇   ◇◇
◆◆   ◇◆
◆◆   ◆◆
◆◆   ◆◆
◆◆   ◆◆

例2 準トライ
BはAが大変そうだなーって1個手伝うっす。
A     B
◇◇   ◇◇
◇◇   ◇◇
◇◇   ◆◆
◆◆   ◆◆
◆◆   ◆◆

例3 トライ
トライは常にこの状態っす。Bはたぶん1個をAの死にかけにかけるっす。
だけどこれが逆だったらどうなるか?
A     B
◇◇   ◇◇
◇◇   ◇◇
◇◇   ◇◇
◆◇   ◆◆
◆◇   ◆◆

私はAが一番数字出してようが自分の担当死なせまいがBの話を大事に聞く。全部のヒールに当てはまる訳ではなく、ころころ担当外ヒールされて担当のライフがガクガクされるのも迷惑やし一概に言えんのやけど、その丁度良い所を探すのがヒーラー同士のやり取りっていうんかなぁ。その割合を文章にせろ言われても私にはできないかも。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

ヒールのお話 その1 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: DW LiveLeak

コメントは受け付けていません。